rack_main
テレビに加え、スマートフォンの音楽もケーブル1本で楽しめる。32-46V型用シアタースタンド

シアタースタンドシステム
RHT-G10EX
新発売
オープン価格
付属:リモコン(RM-ANU146)、光デジタル音声コード(1.0m)、オーディオ接続コード(1.5m)※ステレオミニ⇔赤白ピン、FMワイヤーアンテナ(1.5m)、キャスタートレイ×2、単三乾電池×2

SonyStore価格 49,800円(税込) ⇒ 44,800円(税込)
ソニーポイント: 3,486ポイント
ソニーストアの詳細へ

商品の特長

様々な設置ニーズに応えられるフォルム、洗練されたデザイン

実用性とデザイン性を両立するフォルム
32-46V型までの〈ブラビア〉の設置に対応し、多彩なサイズの薄型テレビとの組み合わせが可能です。コーナーカットデザインを採用しており、コーナー置きでも省スペースでの設置ができます。 背面のキャスターと、側板底面部の「スライダー」により、手軽に移動が可能。掃除や部屋の模様替えなどに便利です。また、デザイン面では、ソニーのホームプロダクトのデザインテーマであるモノリシックデザインのコンセプトに基づきデザインされております。シンプルで美しいデザインと、落ち着いた佇まいで、お部屋のインテリアとしてもお楽しみ頂けます。

使いかってにこだわった大容量の収納力。棚板は2段式で、上段は2段階で高さ調節可能
AV機器を収納できるラック部は2段式の棚板を採用。4台のAV機器(横幅430mm)をラック内に収納できます。また、上段の棚は高さを2段階に調節できます。棚の高さを上にした場合は、下段に約14cmの高さを確保でき、ブルーレイディスクやCDなどのソフトを収納することも可能。上段も約7cmの高さが残り、ブルーレイディスクレコーダーやプレーヤーなどを余裕を持って収納できます。

ケーブル1本で簡単に楽しめるスマートフォン/ポータブルオーディオ/PC連携機能

様々なオーディオ機器とケーブル1本で接続可能

スマートフォンやウォークマンなどの携帯音楽プレーヤーやPCなどと、ヘッドホンをつなぐ、ヘッドホン端子に付属のオーディオケーブルを使って接続。様々なオーディオ機器と幅広く対応し、設定なども不要で手軽に音楽を高音質で再生できます。

圧縮により失われがちな高音域を豊かに再現する「ポータブルオーディオエンハンサー」
スマートフォンや“ウォークマン”などの携帯プレーヤー、PCなどを手軽に接続できるオーディオケーブルを付属。ヘッドホンをつなぐヘッドホン端子に差すだけで様々なオーディオ機器に幅広く対応。しかも設定などは不要なので手軽に高音質な音を再生できます。さらに、ソニーのマルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA3600ES」などにも採用されている高音質技術「ポータブルオーディオエンハンサー」を搭載。MP3などの圧縮音源で失われがちな高域成分を豊かに再現し、よりクリアで自然なサウンドを楽しめます。

前後左右に加え、奥行き表現を強化した「S-Force PROフロントサラウンド 3D」
前方のスピーカーだけで、音場の「広がり」と「視聴位置から画面方向への奥行き感」を再現し、包み込まれるような豊かなサラウンド感を実現するのが、「S-Force PRO フロントサラウンド 3D」の効果。上方へも広がる音作りにより、画面の位置と合ったセリフの定位を実現し、映像の世界に集中できます。3D、2D問わず、どんなコンテンツも、上質なサラウンド空間を再現します。

原音に忠実なサウンドを実現するフルデジタルアンプ「S-Master」
スピーカーを駆動するアンプには、小型で電力効率に優れたソニー独自のフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載。本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しめます。

豊かな広がりあるサウンドを再現する「スマート・BASS・テクノロジー」

音響心理学の理論を応用した豊かな広がりを再現

人間の耳は、実際には再生されていない超低域の成分を持つ音を、その倍音成分を聴くとあたかも超低域の音が再生されているように感じる特性があります。「スマート・BASS・テクノロジー」は、この特性を応用して高精度なDPS処理により低音域の再現をする技術。直接的な低音強調ではなく豊かな広がりと厚みのある心地よいサウンドを再現します。

小音量でもセリフが聞き取りやすい「クリアボイス設計」
音量を絞ってもセリフやアナウンスなどの人の声などを明瞭に再現できる「クリアーボイス設計」を採用。深夜などの小音量時でも、音量を上げすぎることなく、聞き取りやすさが向上しています。そのため、映画などの効果音でセリフなどが埋もれてしまうことが少ないので、迫力あるサウンドと聴き取りやすい声の再現を両立できます。またリモコンで、±6メモリ、0も含めて13段階での調整が可能なのでシーンにあったレベルが選択できます。

深夜など音量を絞った小音量時でも、最適なサラウンドのバランスで楽しめる「ナイトモード」
小音量再生時、サラウンド再生の効果が薄れがちです。そのため、深夜などの小音量再生時でも豊かなサラウンド効果が得られるような最適なバランスに調整するのが、「ナイトモード」です。小音量でも包み込むようなサラウンド空間を再現し、臨場感豊かに楽しめます。

急な音量アップを抑え、セリフなどの聴き取りやすさを損なわずに快適な視聴ができる「アドバンスト自動音量調整機能」
コマーシャルと本編、放送局間、外部入力間など、切り替るの際の突発的な大音量の発生を抑え、調整します。人の声などの画面中央から聴こえる音を中心に音量の変化を調整するため、左右の効果音の音量が大きいためにセリフまでも音量が下がってしまうことなく、聴き取りやすさを保ったまま自然な音量調整が可能です。

ブルーレイディスクソフトのロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD Master Audio」に対応
ブルーレイディスクソフトで採用されたロスレス圧縮による高音質サラウンドフォーマット、「Dolby True HD」、「DTS-HD Master Audio」用のデコーダーを内蔵。従来からのリニアPCM5.1/7.1ch入力に加えて、ディスクに記録された信号そのままのビットストリーム出力に対応し、ブルーレイディスクならではの高音質でサラウンド再生ができます。

FMチューナー搭載
FMチューナー内蔵により、付属の室内アンテナを使って手軽にFM放送を高音質で楽しめます。放送局は20局まで登録できるので、よく聴く放送局の選局も快適にできます。

HDMI入力端子を3系統搭載し、様々な機器との接続が可能
HDMIの入力を3系統搭載。ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー/PS3等のゲーム機、衛星放送チューナー、ケーブルテレビチューナー、ビデオカメラ等、最大3つの機器と接続し、さまざまなコンテンツを高音質なサラウンドでお楽しみいただけます。

3Dコンテンツを迫力ある音とともに楽しめるの「3D対応」
3D対応のBDコンテンツを視聴するには、テレビとBDレコーダー/プレーヤーはもちろん、シアターも3Dに対応したものである事が必要です。また、各機器は3D対応のHDMIケーブルで接続されている事も必要です。この条件を満たしていれば、、BDレコーダー/プレーヤーから送られてきた3D映像をテレビへ3Dクオリティーのままスルーする事が可能となります。
※各機器、ケーブルのどれか一つでも3D非対応であれば、3D映像を正しく視聴できません。

テレビとの接続がより簡単になった「オーディオリターンチャンネル(ARC)」
ARCに対応したテレビと本機をHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に伝送されます。従来、必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本で、テレビの音声をホームシアターシステムでお楽しみいただけます。

他社製品との機器連動が可能(*)
業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。同規格を採用した他社製テレビやブルーレイ機器などとHDMIケーブルで本機を接続することで、テレビのリモコンで連動操作をすることも可能です(*)。本機が対応しているリンク機能は、システムスタンバイ(電源オフ連動)、システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調節、消音操作)、ワンタッチプレイ(自動入力切換)です。これらの機能により、快適な操作でお楽しみいただけます。
* すべての機器における動作を保証するものではありません。他社製品の独自機能についても、動作保証しかねます

〈ブラビア〉(*)のリモコン1つで簡単・快適に操作できる「ブラビアリンク」に対応
「ブラビアリンク」は、〈ブラビア〉とHDMIケーブルで接続した対応機器を〈ブラビア〉のリモコン1つで、簡単に操作できる機能です。本機の音量調整や、〈ブラビア〉と本機の一斉電源オフも〈ブラビア〉のリモコンで行えます。

番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドフィールドを切り替える「オートジャンルセレクター」
 9種類ものサウンドフィールドを搭載し、多彩な番組、映画、音楽を簡単に最適な設定でお楽しみいただけます。さらに、デジタル放送の視聴の際は、「オートジャンルセレクター」により、EPG情報に応じて、サウンドフィールドを自動的に切り替え(*2)、最適なサウンド設定で番組を視聴いただけます。
*2 「オートジャンルセレクター」に対応したサウンドフィールドは、スタンダード、ムービー、ドラマ、ニュース、スポーツ、ミュージックです。「ブラビアリンク」機能をONにすることが必要です

〈ブラビア〉の「オーディオ機器コントロール」アプリに連動
本機は、ブラビアの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動することにより、〈ブラビア〉のリモコンを使ってテレビ画面上で、サウンドフィールドの変更や音質設定、入力切り替えが可能になりました(*)。従来の「ブラビアリンク」に加えて、「オーディオ機器コントロール」アプリとの連動により、さらに簡単で快適な操作が行えます。
* 「オーディオ機器コントロール」アプリ連動は、ブラビアをインターネットに接続し、ブラビアリンクの設定をONにする必要があります

スタンバイ時の消費電力を低減する「パススルー」「オートスタンバイ」など、充実の省電力機能
「ブラビアリンク」との連携で、賢く電気代を節約する省電力機能を採用。スタンバイ時でもブルーレイディスクレコーダーからの映像・音声信号をやりとりできる「パススルー」は、〈ブラビア〉の電源OFF時には「パススルー」を自動でOFFにして消費電力を抑える「オートモード」が加わりました。また、本機に約30分間音声の入力がないと自動でスタンバイ状態に切り替わる「オートスタンバイ」も備え、ムダな電力消費を抑えます。
※ 「ブラビアリンク」機能をONにすることが必要です

見やすい日本語表記リモコン
音量調整や入力の切り替え操作を行えるリモコンは、見やすい日本語表示を採用。音調整などのほか、サラウンドモードの切り替えや各種設定を簡単に操作できます。 セリフの聞き取りやすさ、サブウーファーの響きをリモコンの±ボタンでワンタッチで調整可能です。 さらに、スピーカー音声切り替えボタンで、〈ブラビア〉とHDMI接続した「ブラビアリンク」での使用時に、ワンタッチでテレビの内蔵スピーカーと本機からのスピーカー出力を切り替えできます。

----------------------------------------------------------------------------
ソニーストアでの購入でわからないことなど電話で相談できます!
℡0120-84-3154 ショップコード 2057001

当店のホームページはこちら http://www.dcmaeda.com
----------------------------------------------------------------------------

シマンテックストア マカフィー・ストア