e-Sony Shop DCMAEDA

image
なんか変な話ですが、VAIO株式会社製のVAIOがソニーから販売されることとなりました。
ということで当店でも新しいソニー製では無いVAIOを販売できることになりました。

まずはVAIO Pro11/13、Fit15Eが本日発表になりました。

ちょっと気になったのがOS(Windows7)を選べるって地味にうれしいですね!

これからのVAIOに期待しています!!!

0701_main_Vaio

新しくなったVAIO Pro11/13 Fit15E icon

VAIO株式会社のホームページ

----------------------------------------------------------------------------
ソニーストアでの購入でわからないことなど電話で相談できます!
℡0120-84-3154 ショップコード 2057001

当店のホームページはこちら http://www.dcmaeda.com
----------------------------------------------------------------------------

シマンテックストア マカフィー・ストア



Blog-04115

今のところまだ数が少ないFEレンズですが、その中でも評判のいい55mm単焦点ツァイスレンズ。オレンジの箱がいかしてますね!

Blog-04125

付属品はレンズフロントキャップ、レンズリヤキャップ、レンズフード、レンズケース、説明書

Blog-04123

レンズの大きさはさほどでもありませんが、レンズフードが大きいです。

Blog-04124

Sonnar T* FE55mm F1.8 ZA 主な仕様
35mm判換算焦点距離 82.5mm(APS-C)
レンズ群-枚 5-7
画角1 43°
画角2 29°(APS-C)
最短焦点距離 50cm
最大撮影倍率 0.14倍
最小絞り F22
フィルター径 49mm
外形寸法 64.4×70.5mm
質量 281g
手ブレ補正機能 なし

このレンズを装着して撮影に行かないと・・・続きを読む

Blog-04116

本日正式に発売となりましたα7S!開封してみて思ったのが付属品が豪華です。

Blog-04119

青色のSがいい感じです。

Blog-04120

α7シリーズの中で一番重いだけあって、持った感じがズッシリときます。

Blog-04121

右側の露出補正ダイヤルが活躍しそうです。

Blog-04122
 
質感も悪くありません。

Blog-04126

なんとリチャージャブルバッテリパックNP-FW50が2個も入っています。

Blog-04127

バッテリーチャージャーBC-TRWもコンパクトでGood!

Blog-04128

ACアダプター

Blog-04130

マイクロUSBケーブル

Blog-04129

そしてこのケーブルプロテクター、4K撮影するときなどにケーブルが外れなくするためのものだそうです。

Blog-04131

そしてショルダーストラップと、とても豪華な付属品となっております。バッテリー2個はいいかも~

早く試し撮りをしたいです! 続きを読む

image1

ソニーストアにてKD-85X9500B 85型4K BRAVIAが販売開始いたしました。

ブラビア史上最高画質の映像体験
・あらゆる映像を高精細な4K画質で描く超解像エンジン4K X-Reality PROと色彩豊かな映像を再現するトリルミナスディスプレイに加え、つややかな輝きを実現するX-tended Dynamic Range PRO、高コントラストを実現する直下型LED部分駆動パックライトを搭載。高画質技術の粋を尽くし、ブラビア史上最高画質を実現しました。

自然でクリアな音の「ClearAudio+」。サブウーファーの追加でさらに迫力のサウンド
・ソニー独自のオーディオ技術を注ぎ込んだデジタル信号処理技術「ClearAudio+」を搭載。進化したロングダクトスピーカーとあわせてクリアで伸びのある音場をつくりだし、まるでその場にいるかのような感覚を体感できます。また、ワイヤレスサブウーファー(別売)を追加することで重低音をプラス、更なる迫力のサウンドを楽しめます。

スピーディに起動し、ダイレクトなコンテンツへアクセスを可能にする「快速設計」
・地上デジタル放送やブルーレイ、ネット動画や写真など、様々なコンテンツを快適に楽しむために。スピーディに使える高速起動に加えて、タッチ操作の直感的な操作性&新しいメニュー画面で見たいコンテンツへのダイレクトなアクセスを可能にします。続きを読む

img_002

ソニーは、ハイレゾ対応オーディオ製品の普及に加え、音楽配信サービスも提供することで、アーティストが伝えたいより臨場感を持った音楽の世界をお客様にお届けしています。

今回、ソニーグループでは、マイケル・ジャクソンのニュー・アルバム『XSCAPE』の発売に合わせ「One Sony(ワン・ソニー、ひとつのソニー)」の旗印のもと、グループで連携して全世界でさまざまなキャンペーンを展開しています。

国内でのキャンペーンとして、ソニーマーケティングでは、対象のハイレゾ対応オーディオ製品を購入されたお客様に、6月1日に株式会社ソニー・ミュージックレーベルズから発売されるハイレゾ音源のニュー・アルバム『XSCAPE』をプレゼントする「マイケル・ジャクソン “ハイレゾ”アルバム『XSCAPE』プレゼントキャンペーン」を実施します。

ソニーマーケティングは、広がりをみせつつあるハイレゾオーディオの世界を今回のキャンペーンを通してより多くのお客様に体験・体感いただく機会を提供させていただくとともに、ハイレゾ製品の普及・関連市場の拡大を目指してまいります。
続きを読む

5月25日9:30現在、販売中のVAIO速配モデルですが、まだまだあります。
image7

Duo13は2種類
SSD搭載モデルは31種類
LTE搭載モデルは4種類
タッチパネル搭載モデルは62種類
ハイスペックモデルもラインナップにありますね。さすがに限定カラーのレッドは出てこないのかな?なんて期待しちゃいますね!
----------------------------------------------------------------------------
ソニーストアでの購入でわからないことなど電話で相談できます!
℡0120-84-3154 ショップコード 2057001

当店のホームページはこちら http://www.dcmaeda.com
----------------------------------------------------------------------------

シマンテックストア マカフィー・ストア


 

img_001 (4)
ソニーは、次世代放送推進フォーラム(以下、NexTV-F)から開示された4K試験放送の概要と受信機仕様に対応して、4K試験放送対応の124/128度CSデジタル放送用チューナーを開発しています。今秋の発売をめどに、以下の基本仕様での商品化を予定しています。

・124/128度CSデジタル放送用チューナー(スカパー!プレミアムサービス用)ならびにH.265/HEVCデコーダーを内蔵、NexTV-Fがスカパー!Ch.502で実施する4K試験放送「Channel 4K」の受信が可能
・デジタルインターフェース規格のHDMI®バージョン2.0準拠 4K/60p信号伝送対応、著作権保護規格のHDCP 2.2に準拠
・外付けHDD対応で、4K試験放送コンテンツを4K画質で録画可能(録画禁止のコンテンツを除く)
・XAVC Sデコーダー内蔵、外付けHDDにソニーの4K※1ハンディカム™※3で記録した映像の保存・再生が可能

なお、ソニーが現時点で販売または発表している4K対応ブラビアおよび4K対応ビデオプロジェクターには、NexTV-F受信機仕様に基づく4K試験放送を受信できるチューナーは内蔵しておりません。 また、同仕様決定前に発売された4K対応ブラビアおよび4K対応ビデオプロジェクターを、上記開発中のCS放送チューナーと接続してお使い頂くためには、下記の対応が必要となりますので、ご確認をお願いします。

image6

詳細はこちら→次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)による4K試験放送開始にあたって

秋に発売と言うことでちょっと残念ですね。シャープさんからレコーダータイプが6月に発売されるのに・・・
----------------------------------------------------------------------------
ソニーストアでの購入でわからないことなど電話で相談できます!
℡0120-84-3154 ショップコード 2057001

当店のホームページはこちら http://www.dcmaeda.com
----------------------------------------------------------------------------

シマンテックストア マカフィー・ストア



image5

ソニーは、コンパクトな本体(最大外形寸法 幅約185mm×高さ約67mm×奥行約66mm)に、実用最大出力20Wの高出力デジタルアンプと、前面と背面に計2つ配置することで存在感のある重低音再生を実現する対向配置型パッシブラジエーターを搭載し、手軽に迫力のサウンドを楽しめるワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-X3』を発売します。

『SRS-X3』は、あらゆるインテリア空間との調和と高音質を両立する、フレームの美しさを追求した「Definitive Outline(ディフィニティブアウトライン)」デザインを採用しています。ラバーなどの素材をそれぞれの面に採用することで、シンプルな本体にフレームの美しさが際立ち、あらゆる空間に溶け込みます。
12辺のフレームの角を処理し、稜線をなめらかな面でつなぐ「Definitive Outline」によって、角部で音波が反射する回折現象が低減されるという、音質面での効果も得られます。

本機は、オーディオメーカーとして長年培った独自のさまざまなデジタル信号処理技術をバランス良く組み合わせることで上質な音を楽しめるClearAudio+™(クリアオーディオプラス)や、広がりのある音場を実現するサウンドモードを搭載しました。
また、リチウムイオン内蔵充電池を採用することで最長約7時間の長時間再生に対応し、屋内・屋外を問わず、リスニングスタイルに合わせてご利用いただけます。  

加えて、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)のワンタッチリスニング機能に対応しており、スマートフォンなどの対応機器を本機にかざすことで、Bluetooth®機器間の複雑な登録(ペアリング)を意識することなく簡単に接続して、さまざまな端末での音楽再生やハンズフリーの通話をワイヤレスで楽しめます。
続きを読む

このページのトップヘ